スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井大学工学部 建築建設工学科 建設工学コースへ編入学をしようと思っている方へ

そんなわけでコメントを拝見しました。
そのため去年覚えている範囲で編入試験に関してやったことを書いていこうかと

福井大学工学部 建築建設工学科の場合ですが説明していきます。


私は後期入試だったため試験は
・英語
・数学
・面接

でした

では順番に

・英語
これは例年の傾向だと「専門に関する単語ゲー」でした
しかし英語の過去問を高専の教員に見せたところ
「これは県の国立レベルではない」
という程高いものでした。
半分とれれば上出来、とも言っていました。

しかし2010年の試験では難易度は低下し、比較的基礎クラスのものを出題していました。
去年の過去問に関しては入手し、必ず問題傾向を確認しましょう。
例年のレベルを見て下げたのだと思います。


単語に関しては王道ですが「DUO」を参考にするといいと思います
私の周りの学生はよく使っていました

因みに私は学校で使用していた「FOREST」、「コーパス3000」を使用していました。

特にFORESTはオススメです。文法、熟語に関してはかなりの量が入っているので使いやすいと思います。

あとはしっかり基礎的、比較的優しい専門単語を覚えましょう。
Stairway(階段)といった単語もチェック。


・数学
基礎を固めましょう
以上です。

応用よりも教科書の演習問題Aレベルを早く、そして正確に解ける方がいいと思います。
公式をたたき込み、ガッツリやりましょう


・面接
…とはいっても志望動機や高専、短大で頑張ったことを言うくらいです
緊張しなければ余裕でしょう。
無論、教官等と面接の練習はすること(これ案外重要)。
特にあがり症の人(私とかw)はやってよかった、と思えるはずです


編入試験、もう終わっている方もいるとは思いますが頑張ってください。
スポンサーサイト
Profiles
普段の日常についてざっくりと書いていくブログ

Perseey

Author:Perseey
多那という田舎出身 ゲームと美味しいものが好き

Twitter
News!!
Comment
Track Back
Archives
Categories
検索フォーム
RSS Links
Links
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR Code
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。